Home » aitoseinokatachi-bijintumatomaruyamacyoudenojyouji by Shiratori Reina
aitoseinokatachi-bijintumatomaruyamacyoudenojyouji Shiratori Reina

aitoseinokatachi-bijintumatomaruyamacyoudenojyouji

Shiratori Reina

Published
ISBN :
Kindle Edition
22 pages
Enter the sum

 About the Book 

ビールと鰻重夏子も同じく鰻を食べビールを飲む綺麗な店でもないが美味い鰻がある生きの良さを感じさせる鰻暫く二人はその鰻をぱくつく何処かに行きましょうか当分夫は出張で家にいないのよ久しぶりに羽を伸ばしたいわ夏子は吉川を見る答えようのない吉川でも余りに綺麗な町だと人の心は満たされない汚れた街を求める人間の心人間にはある、そんな心がキラキラ輝くネオンの光りそしてその中を歩く二人この段階で二人の理性は消えている夜の光りが輝くラブホテル数々のホテルその中の一つMoreビールと鰻重夏子も同じく鰻を食べビールを飲む綺麗な店でもないが美味い鰻がある生きの良さを感じさせる鰻暫く二人はその鰻をぱくつく何処かに行きましょうか当分夫は出張で家にいないのよ久しぶりに羽を伸ばしたいわ夏子は吉川を見る答えようのない吉川でも余りに綺麗な町だと人の心は満たされない汚れた街を求める人間の心人間にはある、そんな心がキラキラ輝くネオンの光りそしてその中を歩く二人この段階で二人の理性は消えている夜の光りが輝くラブホテル数々のホテルその中の一つ行きたいわあそこにあそこに入いりましょう夏子の誘い目に飛びこむネオンサイン空室のサインが見える二人は向かうそのラブホに目の前のラブホ直接玄関ではない曲がりくねった玄関ヘの道何か奥ゆかしいわ吉川が撫でる夏子の恥丘の膨らみ陰毛が密生するその恥丘恥骨の膨らみこの斜面吉川が撫でてゆく夏子のビーナスの丘そのエロテックな盛り上がり吉川は撫で続ける夏子の喘ぎ、呻く夏子夏子の喘ぎ上気した夏子の顔